『Fungry』

~○×パーティーは世界を救う🌏~

自分に第二の『ノルマ』を課せることにしようと思う

 

 

おはこんばんわ、ゆずちゃです

最近悩みが増えてきて『非不安・明るい』だけが特徴的なゆずちゃでしたが、そろそろ限界がやってきました。

 

大変恐縮ではありますが、

 

 

ブログを辞めることにします。

 

短い間でしたが、色々な方に記事を見て頂いてアクションをしていただいたこと、そしてたくさんの方に『Fungry』を知っていただけたことに感謝致します。

 

 

 

 

と、言いたいところですがブログは辞めません。ご安心ください。

 

今回は私にとってのノルマの話をしたいと思います。
f:id:yuzutea2525:20170611054622j:image

 

 

ノルマとは

 

私は、自分に『今月のミッション』という形でなにか目標を掲げています。

例えば、3月はブログを始めること、4月は企業からの内定を得ること、5月は教習所に通うことを再開すること、どれもクリアしてきました。

 

昨日の自分よりも進歩を「する」んじゃなくて「させる」んです。

6月はまだ決めていなかったので今回は、ここの場で決めようと思います。

 

 

決め方

 

決め方は重要ですよね。

先にも述べた通り、私の特徴は『非不安・明るい』なんですよ😺 でも、最初っからポジティブではなかったし、友達と呼べる友達なんていませんでした。

 

でも、ネガティブで人と関わりを持たない人生ってもったいないと思うんですよ。せっかくこうやってインターネットで情報を発信できるツールもあって、ほぼ無料で色々な人と話せるのに。

そう思ってしまった時点でポジティブかつ人と仲良くなろうという努力をしてきました。

 

話がそれたけど、『非不安・明るい』の非不安のところだけど、不安なんて生きてればいくらでもあるんですよ。

 

「じゃあ、どうする?」ってなったら非不安になるためには、不安を消すしかないんですよね。その不安を消すための行動を私は『ノルマ』と呼んでいます。

 

 

現状の不安  不満

 

前回の記事でも投稿したと思うんですけど、

進路を親に反対されている」ということです。

 

ただ、私は今の進路に関してはぶっちゃけマイナスには思ってないんですよ。私のやりたいようにしてもらえる会社だから。

ぶっちゃけプライベートを充実させるための手段として会社ってあると思ってるから、そんなやりがいも求めてないです。

 

ちなみに去年の12月から就職活動をスタートさせ、だいたい100社の説明や決算も見てきたけど、『ここじゃなきゃだめだ』っていう会社がみつからなかったんですよ。色んな業界を見てたのがダメでしたかね…。

『会社のベースが一緒でお金の流し方が違うだけじゃん』って思っちゃったんですよ…。

 

もちろん好奇心を持つために色々努力もしました。色々な方に自分の名刺を持ち歩いて、交換をさせていただきもしました。だいたい何枚くばったんだろう。でも150枚は配ったはず。

社会人と名刺を交換したんですけど、なにも変わらなかったんですよね。

『こんな社員になりたいな』とか『こんな上司の下で働きたい!』とか現実味がありませんでした。

 

上場している会社の代表約50名と名刺交換してもなんともすんとも思いませんでした。『意外と普通の人なんだな』って思うぐらい(大学生という身分を隠しているからですかね)。

 

少し話がそれましたね。ざっくり言うと、「進路を親に反対されていること」が現状の不満ということです。

 

 

解決方法を考えてみた

 

多分、私の親はどんな進路を持ってきても快く賛成はしてくれないでしょう。私もそれを望んでいません。

反対されることに良い気持ちはしません。だからといって、その解決として自分の気持ちを押しつぶして良い進路を持ってきて親を納得させようとも思っていません。

 

じゃあ、どうする?

 

友達と話した結果、

第二の就活を始めよう』という方法にたどりつきました。

親を納得させるんじゃなくて、「あ、就活しているのね。頑張って!」

そう思わせればいいんです。

 

「ばかばかしい」って思った人多いと思いますが、こうするしかないんです。なんなら面接前だからという口実をつけばいいんです。

あわよくば、内定を増やして保留をたくさんつくることで自分の気持ちにも余裕をもたせることが出来るということになります。

 

 

ということで、ゆずちゃは『第二の就活』を始めるのであった…。