『Fungry』

~○×パーティーは世界を救う🌏~

【後編】『ドアの向こうには誰か居た…?』

 

 

おはこんばんわ、ゆずちゃです☺

少し前に、前編を出した『ドアの向こうには誰か居た?』の続きをお話しします。
f:id:yuzutea2525:20170602173353j:image

 ※これはノンフィクションなので、面白可笑しくコメントするのは差し支えてください。

 

 

前編はこちら

 

mogumoguhouse365.hatenablog.jp

 

前編はドアのノックだったんですけど、後編は少し違います。では、いきましょう!

 

 

沖縄のホテルで

 

これは、私が高校生の時のお話です。それは修学旅行先のホテルで起きました。

修学旅行は3泊4日で、1日ずつ宿泊する場所が変わる形式でした。2日目がとっても綺麗で口コミでも評判なホテルでした。そのホテルで夜の9時頃、ご飯を食べ終わってこれから何かしようとみんなで話してたら…

 

 

ピンポーン」となりました。

 

 

「いやいやいや、みんなもう寝る時間でしょ?」と皆で話して、

少し不気味なのでみんな黙ったまま出ませんでした。

今まで訪ねてきた人たちは、ノックだったり、声で「○○だよー!開けてー!」っていう物しかなかったから…

 

そのピンポーンがしてから約10分後にとある女の子が訪ねてきました。

その時はその女の子のいたずらかと思ってきたけど、きっと違うんだと思う。

 

その女の子はニコニコして、みんなと話して帰っていきました。

 

次の日、ホテルの近くで事故が起きました。

昨日訪ねてきた女の子の親友が事故で意識不明というニュースが全国放送で流れていて、修学旅行どころではありませんでした。

 

私はショックのあまり、昨日宿泊したあの綺麗なホテルの口コミを念入りに見ていると…

 

綺麗なホテルという口コミがある一方で、

あまり良くない噂があることを知りました。

 

あのインターフォンは誰によって押されたのか…他の部屋でも鳴らされていたなら…。

もしドアを開けていたらと考えると震えがとまりませんでした。 

 

広告を非表示にする